即日キャッシング大作戦! > キャッシングの雑学 > ヤミ金って本当に存在するの?

ヤミ金(闇金)って本当に存在するの?

ヤミ金(闇金)って本当に存在するの?

ヤミ金(闇金)は存在するのか?

はい、映画や漫画で見るような、ヤミ金は本当に存在します(苦笑)
そして実際に…ヤミ金被害にあっている人もいます、、(汗)

ここでは「ヤミ金」について、いろいろ触れていこうと思います!

ヤミ金で困っている…という人は、
こちらで対応してくれる弁護士を紹介していますので見てみてください!

そもそもヤミ金って?利息がエグイって本当?

ヤミ金とはどんな業者を指すかといいますと…
貸金業登録していないキャッシング業者のことです。

本来、貸金業をするのであれば、貸金業者として、
国・都道府県に登録し、貸金業法等の法律に従う必要があります。

例えば、貸金業法の「出資法の上限金利(20%)」に従って、
貸し付けを行う必要があります。

これがもし「20%」を超える金利で貸し付けをすると…
「刑事罰」の対象になります(汗)

でも貸金業者として登録していなければ、
法律に従う必要もないので…

半端なく高い利息で貸し付けることができるわけです(苦笑)

例えば、「トイチ」という言葉はよく聞くと思いますが、
これは「10日で1割」の利息がつきます。

もし「トイチ」のヤミ金から50万、1か月間借りた場合、
どれくらいの利息がつくかというと・・・

計算式としては、「元金×1.1(10分の借り入れ日数分)乗」となりますので、

500,000×1.1×1.1×1.1=665,500円(返済総額)
665,500-500,000=165,500円(利息)

な、なんと・・・165,500円の利息がつくことになります(汗)

え?500,000円の1割は50,000円、
30日間なら、150,000円じゃないの?と思うかもしれませんが、
実は利息の計算が単利ではなく…複利で計算されるケースが多いからなんです、、

複利について簡単に言えば、元金だけに利息がかかるのではなく、
元金+利息分に利息がかかってくるので、どんどん利息が膨れていきます(苦笑)

これがもし、利息制限法に基づいて借り入れした場合ですと、

500,000×20%÷365×30=8,219円(利息)

その差なんと、、157,281円!!

でも、実際のヤミ金ではトイチは甘い方で、
トサン(10日で3割)などもザラにあるそうです、、(汗)

ちなみにトサンの場合だと、

500,000×1.3×1.3×1.3=1,098,500円(返済総額)
500,000-1,098,500=-598,500円(利息)

…もはや、、利息分が元本を超えてしまいます(苦笑)

こうなればもう、、
返済していくのが非常に難しいのはわかりますよね、、

またヤミ金の場合、貸金業法を無視して営業しているので、
厳しい取り立てもできます(苦笑)

なので、借り手はどんどん…
精神的にも追い込まれていくわけなんですよね(汗)

ですから絶対…
ヤミ金からお金を借りてはいけないことはわかりますよね(苦笑)

ヤミ金は年々増加している?

金融庁の調査では「ヤミ金被害は減ってきている」といっていますが、
実際にはヤミ金は増えてきているともいわれています。

それはヤミ金を利用する人が増えているからです。

なぜ、ヤミ金を利用する人が増えてきているか?ですが、
これは簡単なことで「今までお金を借りれた人でも借りれなくなったから」です。

ちなみに「お金を借りれた人」というのは、
返済能力はあるものの、貸金業法改正による「総量規制」によって…
借り入れができなくなってしまったからです、、

そこで借り入れ先として利用しているのが…「ヤミ金」なんですよね(汗)

貸金業法の改正は本来、
借り手を守るためのものですが、皮肉にも…

より悲惨な債務者を生み出している、、
としか考えられませんよね(苦笑)

※ちなみにヤミ金利用者は、一般人(個人)ではなく、
事業主(個人・零細企業・中小企業など)に多いといわれています。

これがヤミ金業者の実態!

まず大きくわけると、
貸金業者として登録していなければ・・・ヤミ金です(笑)

でも実際、ヤミ金業者の形態は実に多様といわれています(汗)

ざっと有名どころを挙げてみますが、

トイチ業者(都①業者)

10日で1割の利息で貸し付けする業者のことを指しますが、
これは「ナニワ金融道」でよく知られていますよね(笑)

でも、トイチ=10日で1割という意味の他、
「都①=トイチ」からきているといわれています。

これは貸金業者登録(東京都知事)している業者の中で、
高金利で貸し付けしている業者がいて、こういった業者の更新番号が、
3年未満の更新番号、「都①=トイチ」が多いことにも由来しているそうです(汗)

090金融

「ブラックでも貸します!まずはこちらまで!」と、
携帯番号の書いたチラシを見たことがある人もいるのでは?

管理人も電柱などに貼っているのを見たことがあります(笑)

要は事務所を構えず、
携帯電話だけのやり取りだけで、高金利の貸し付けする業者です。

ですので、もし仕事としてヤミ金を始めるなら、
手軽に始めることのできるヤミ金だと思いますね(苦笑)

押し貸し

ある日突然、銀行口座に勝手にお金を振り込まれていて、
後日、振り込まれたお金+利息分を請求してくるといった業者のことです。

ちなみに勝手に振り込まれたお金に、
利息をつけて返さなければならないなんて、法的な決まりはありません(笑)

基本は無視して全然OKです!

ただもし、相手から 「組戻し手続き」の依頼があった場合は、
「元金」だけ返せば、万事OKです(まずありえませんが、、)。

紹介屋

「誰でも融資できます!」といって借り手を集め、
実際に借り手がくると「うちでは貸せないので他を紹介します」
といった感じで、ヤミ金業者を紹介する仲介業者のことです(汗)

もちろん、紹介するヤミ金業者とはグルです(笑)

要するに、グルのヤミ金業者を紹介することで、
紹介料をもらって儲けている業者、というわけですね。

買い取り屋

直接お金を貸すといった業者ではなく、
クレジットカードで業者が転売できそうなものを買わせ、
その商品を格安価格で買い取るといった業者です。

例えば、60,000円のデジカメを買わせ、
18,000円で買い取る(約3割程度)といった感じで買い取る、
といった感じです。

確かに一時的に現金は手に入るものの…
後日、カード会社からは商品代金の請求がきます。

上記の例でいうと、買い取りの時に生じた差額分42,000円、
7割が利息として取られるということです(汗)

さらにクレジットカードを分割払いやリボ払いにしているなら、
クレジットカードの分割手数料も支払うことになります(泣)

要するにクレジットカードのキャッシング枠ではなく、
「ショッピング枠」を利用するわけですね。

実は似たような手口で、
クレジットカード現金化(キャッシュバック)といったものもあります。

さすがに買い取り屋のように、
利用者の取り分が3割ということはありませんが、
これも…ヤミ金みたいなものです(汗)

このクレジットカード現金化については、
クレジットカード現金化って何?」で説明していますが、
違法性が高い換金方法なので…利用はおすすめしません(苦笑)

あとヤミ金というより詐欺ですが、ついでに紹介しておきます(笑)

キャンセル料払え詐欺

手口が…すごいです(笑)

何も取引していない相手に取引をしたと言い張り、
「この取引をキャンセルしたいなら、キャンセル料を払え!」
といい、キャンセル料を払わせる超強引な手口の詐欺です(汗)

「そんな手口にひっかかるやつがいるのか?」と思いそうですが、
被害届けが出ているということは…キャンセル料を払う人がいるということです(苦笑)

でも携帯に、

「ご利用されているサービスの支払いが滞っており、
延滞料金が○十万円です。いますぐ支払わない場合は訴えます」

といったメールが届く時がありますが、
何か身に覚えがあった場合は…ちょっと「ドキッ」しますよね(笑)

チケット買い取り

チケットを利用した詐欺といいましょうか、、
でも実際には高金利がつくのでヤミ金と同じかも…

どういうものかというと、
まず利用者にチケットを後払いで買わせ、
買ったチケットを業者の指定する金券ショップで買い取るといった手口です。

問題なのが、仮に10万円で買わされたチケットでも、
買い取り時には…8万円とかで買い取られてしまうことです(汗)

要するに、2万円分差し引かれてしまい、
この差額が業者の取り分(儲け)になるといったものです。

仮に後払いするのが、10日後だとすると、
2万円は10万円の2割…10日で2割の利息を取られるのと同じなので、
トイチ業者以上にたちが悪いということになります(苦笑)

まだまだ…いろいろなヤミ金、詐欺はありますが、
ひとまずはこのぐらいにしておきます(汗)

ヤミ金はどれぐらい貸してくれるの?

ヤミ金は利用しないほうが良いですが、
実際に利用している人がどれくらいの金額を借りているのか?

ちょっと気になりませんか?(笑)

実は金融庁の発行している「JFSA白書」(2008年)を見ると、
ヤミ金利用者のデータというものがあり、そこに記載されています。

ヤミ金からの借り入れ金額について

この「JFSA白書」によると、ヤミ金からの借り入れでもっとも多いのが、
「~10万円」までの貸付で、全体の47.1%とのこと。

これはヤミ金業者が大きな金額を貸し付けしないことや、
少額の借り入れなら「すぐに返済できる」といった気持ちで…
借りてしまう人も多いんじゃないでしょうか、、

そして次に多いのが、
「21~50万円」までの借り入れで全体の26.9%だそうです。

ヤミ金で借りたお金の返済期間について

ヤミ金で借りたお金を返済するまでの期間について見てみると、
もっとも多いのが「~3か月間」で38.5%だそうです。

ちなみにもし10万円、ヤミ金からトイチで借り入れし、
3か月後に(90日間)返済した場合、返済総額を計算すると・・・

100,000×1.1の8乗ですので、返済総額は214,359円となり、、
利息分だけで114,359円となります

はい、、利息が元金を超えてしまいますね(汗)

実際には3か月間、全く返済をしないことはないはずなので、
返済総額はもう少し減りますが、利息分が大きいことには違いありません、、

そして次に返済期間で多いのが、
「~12か月」で23.1%だそうです。

ちなみにこの場合で計算すると…返済総額は285,300円となり、
利息分を見ると185,300円になります

利息分が元金の約2倍になるというわけなので
かなりエグい利息がつくことがわかると思います、、(汗)

ヤミ金に手を出すぐらいなら債務整理は考えるべきかも、、

ヤミ金で借り入れしていると、利息が半端なく高いので、
元金はおろか、利息分の返済さえも追いつかなくなるので…
借金が減ることはありません、、

一生、借金を返済し続けることになります(苦笑)

それと、ヤミ金でしか借りられないという状況は、
すでに破産しているのと同じ状態であるといえると思います。

ですので、ヤミ金から借りる状況であればいっそのこと、
法的処置である「債務整理()」を検討するのも一つだと思います。

「債務整理」とは、自己破産などで借金問題を解決する方法です。

例えば「自己破産を」すると数年間、
新たなキャッシングができなくなるなど、デメリットはあります。

でも、借金に追われる精神的苦痛からは解放されますし、
ヤミ金を利用するリスクに比べたら、デメリットにならないと思います。

ちなみに債務整理はご自身でもできますが、
弁護士・司法書士に依頼するのが確実だと思います。

ちなみに無料で相談を行っている弁護士さんもいますので、
まずは問い合わせしてみるのも良いと思います。

余談・・・ヤミ金で借りたお金は返さなくてもよい?

「ヤミ金でお金を借りた場合はお金を返済しなくてもよい!」
なんて話を聞いたことはありませんか?

これはヤミ金の貸付自体が違法であるため、
貸金業法に基づくと「返済しなくてもよいよ」という話です。

これは実際に行われた裁判で、
「利息分はもちろんのこと、元金すらも返さなくてよい」
といった判事がくだったこともあったそうです。

それなら…
「ヤミ金からお金を借りて、借り逃げできるんじゃない?」
と思いませんか?(笑)

でも残念ながら、初めから返済する気がないのに借りた場合、
相手がヤミ金であっても、詐欺罪に問われる可能性があるそうなので、
そういったことはできません。(汗)

それからもし、今までヤミ金にきちんと返済してきたという人なら、
すでに元金(借金)分を返済している場合もあります)。

法定金利で計算し直してみると、既に完済している場合があるそうです(汗)

ですので、とりあえずはまず警察、
あとは弁護士や司法書士に相談してみましょう!

ヤミ金被害の対応をしてくれる貴重な司法書士事務所を紹介しておきます!

弁護士や司法書士に相談してみてくださいといいましたが、
残念ながら…なかなか「ヤミ金」被害の対応をしてくれないんですよね、、

管理人も友人の弁護士にヤミ金対応してくれるか聞いてみましたが、
「できればしたくない」と言われました(汗)

あとヤミ金対応してくれる弁護士の中には、
ヤミ金とグルになってお金をだまし取る輩もいるそうなので、
有名どころで「ヤミ金対応」をしてくれるところがないかを探してみました!

「ウイズユー司法書士事務所」なら無料でヤミ金相談が可能!

ウイズユー司法書士事務所のヤミ金対応はこちら

ヤミ金被害の対応をしてくれる数少ない司法書士事務所です

24時間365日受け付け、
費用は後払い・分割支払い可能など、
色々融通の利くおすすめの司法書士事務所です。

ウイズユー司法書士事務所フリーダイヤル→0120-689-015

ですので、ご自身、もしくは家族・友人がヤミ金で困っているなら、
まずは無料相談をしてみるとよいと思いますよ!

「ウイズユー司法書士事務所」の公式サイトを見る