即日キャッシング大作戦! > キャッシングトラブル相談所 > 月々の返済が苦しい場合の対処方法!

月々の返済が苦しい場合の対処方法!

月々の返済が苦しい場合の対処方法!

キャッシングの毎月々の返済は、
こちらのお財布事情に関係なく、やってきます(汗)

そして…状況によっては、返済が苦しい時もありますよね、、
ではそんな時はどうしたらよいのか?

管理人視点の解決策を紹介したいと思います(笑)

まずは支出を見直してみる!

基本中の基本ですが、 月々の返済が厳しいのであれば、
毎月の支出を見直してみることから始めてみるのも一つです。

そうすることで意外と、お金を捻出することができたりします(笑)
また、支出を見直すといっても、めちゃくちゃ難しいことをしなくてもOKです。

日々、ちょっとしたことに気をつけるだけで、
大きな効果が得られる場合があるんですよね!

無駄なモノは買わない!

無駄なモノとは何か?といいますと、
「今すぐ使わないもの」などは買わないようにすることです(笑)

これは数百円~数千円単位の買い物が該当すると思います。
例えば、買い物をしていて、

  • いつか使うと思う
  • ストックしておこう

などという考えで、余分なものを買っている場合や、
セール品を見て、「安いし、とりあえず買っておこう」などなど…(苦笑)

本当に必要なものかをよく考え、
買い物する癖をつけることで、意外とお金は捻出できます(笑)

毎月の引き落としで無駄な支払いがないかをチェックする!

毎月引き落とされているものの中で、
不要なものがないかを確認してみるのも一つですね!

例えば、携帯などのアプリやサービスで、
使っていないのに利用料金を払っていた、、なんてことはありません?

ちなみに管理人はゲーム好きなんですが、、
うっかり、、遊ばなくなったのに月額利用料を払っていたことがありました(汗)

こういったものの月額利用料金って、
携帯料金にまとめて引き落とされるので、気が付かないことがあるんですよね、、

小さな支出かもしれませんが、こういった、
無駄に支払っている部分を省くのも節約できると思います♪

家の中を整理していらないものを売る!

いらないものは売ってお金にするのも一つですね。

例えば、押し入れに入れたまま、一年以上使っていないもの、
また、引越しした時、段ボールに入れたままでしまっているようなものは、
基本的にいらない、使わないものである場合が多いです(笑)

こういったいらないものを処分することで、
いくらかお金を作ることができるかもしれません。

処分する方法としては、リサイクルショップなどで売るのは簡単ですが、
タダ同然に買い取られることが多いのであまりおすすめしません、、

それなら、ちょっと手間はかかりますが、
ネットオークションで売った方がお金になる可能性はありますね!

…場合によっては、信じられない価格で売れることもあります(汗)

例えば、昔のおもちゃ、アイドルもの、書籍などなど、
思わぬ価値、値段がつくものがあるかもしれません。

管理人の場合、リサイクルショップに売る、もしくは捨てるぐらいなら、
「1円で売れてもよいか!」といった感じで、オークションに出品したりします(笑)

ちなみに、オークションといえば「ヤフオク」が有名ですが、
「楽天オークション」だと「登録料」「月額利用料」「出品料」はかかりません。
(ヤフオクは費用がかかっちゃうんですよね、、)

手軽に利用できるオークションとしておすすめです♪

あと余談ですが、いらないものを整理すると、
部屋も綺麗になるので、気分もリフレッシュできますよ(笑)

借り換え・おまとめローンを利用して、返済額で減らす!

月々の返済額を減らす方法として、
「他社での借り換え」「おまとめローン」といったものを利用する方法があります。

「他社へ借り換え」って?

「他社へ借り換え」するのであれば、
新たにキャッシングすることになるので、借り入れ先によっては、
総量規制の対象になってしまう可能性があります、、

ですので、借り換えをするのであれば、
総量規制の対象にならない銀行キャッシングがおすすめですが、
本気で返済額を減らしつつ、返済していきたいのであれば、
「おまとめローン」が良いと思います!

「おまとめローン」って?

おまとめローン()の場合は基本的に、
現在の借り入れをまとめて返済していくといったものなので、
新らに借り入れするというわけではありません。

詳しくは「おまとめローンについて」で説明しています♪

「おまとめローン」を利用することで、金利も下がりますので、
支払う利息分が減り、さらには月々の返済額も減る、といったものです。

特に今まで消費者金融系キャッシングを利用してきた人なら、
「おまとめローン」に乗り換えることで、金利(実質年率)が下がり、
月々の返済額はおろか、総支払い総額も減る可能性が高くなります。

これは「利息」で比較してみてもよくわかります。

例えば、借入残高が100万円とします。

いままで18%の実質年率で返済していたのを、
10%の実質年率で返済した場合との「一か月間の利息」を比較してみます。

■実質年率18%の場合
1,000,000×18%÷365×30=14,795円

■実質年率10%の場合
1,000,000×10%÷365×30=8,219円

倍とまではいわないものの、
利息分だけで6,000円ほど軽減されることがわかると思います。

そしてこれは、借入額が多いほど顕著に差額が生じます

例えば、借入残高が300万円だと、

実質年率18%の場合
3,000,000×18%÷365×30=44,354円

実質年率10%の場合
3,000,000×10%÷365×30=24,658円

といった感じに差額が生じます。

この場合だと1か月で19,696円、
1年間ですと…236,352円節約できます!

ですので、「月々の返済+返済総額」を減らしたいなら、
是非、「おまとめローン」は検討してみてほしいと思います!

借り入れ先に月々の返済額を相談してみる!

「おまとめローン」も利用できない、、
そして…月々の支払いが厳しくなってきた時には、
借り入れ先に月々の返済額を減らせないか相談してみましょう!

ぶっちゃけ、貸し手からすれば、
利息分を支払うだけでもOKだったりするんですよね(笑)

なぜなら、お金を貸している側からすれば、
利息を払ってもらえるなら、何ら問題はありません(笑)

要するに利息だけ支払ってくれるなら、元金は減らないわけので、
貸し手からすれば、永久に利息を取れるわけで…かなりおいしいわけです(苦笑)

ここで間違ってもやってはいけないこと、
それは借り入れ先に何も連絡せず、返済が滞ることです、、

これをすると、借り入れ先からの信用も下がってしまいますし、
ご自身の信用情報にも傷がついてしまう可能性もあります、、

ですので、理由はどうであれ、
必ず借り入れ先に連絡し相談するようにしましょう!

でも…利息分さえも支払うことが難しいとなると、、
いよいよ、債務整理を検討したほうが良いかもしれません、、(汗)

最終手段!債務整理を検討する!

利息さえも支払うことができない、、

そんな状態であれば…
自己破産など、債務整理も視野に入れたほうがよいでしょう、、

債務整理、例えば自己破産をするなどして、
借金をゼロにする方法です。

管理人の知り合いに、借金の返済ができないといって、
夜逃げした社長がいましたが、夜逃げしても…借金は消えません。

また、自己破産をすれば「5~10年間」は、
新たにキャッシングやローンは組めないといった、
デメリットはありますが、借金に追われる苦悩からは解放されます。

自己破産と聞くと、ネガティブなイメージがありますが、
一概にそうだとは言えないんですね。

あと、返済ができない状況を体験した人はわかると思いますが…
非常に精神的に辛いものなんですよ、、

できれば、債務整理をするまで借金を抱えることは避けたいところですが、
どうしようもなくなった時には、検討してほしいと思います。