即日キャッシング大作戦! > 今日に間に合わせる!! > 申し込み以外は店舗でする!

申し込み以外は店舗でする!

申し込み以外は店舗でする!

インターネットで申し込みから契約まで、
全ての手続きを行えるキャッシング業者・銀行がほとんどです。

ただもし、実店舗を構える業者・銀行であれば、実際に足を運び契約することで、
即日融資してもらえる可能性をあげることができる場合があります。


来店契約をする時って?

インターネットで全ての手続きが完結できれば、
手続きの手間も省け、スピーディーに即日キャッシングできるわけですが、
即日融資を希望する場合、実店舗に来店が必要な場合があります。

  • 借り入れするため(契約するため)には来店が必要な場合。
  • 当日振り込みを希望するも、契約完了したタイミングが遅く、
    金融機関が営業時間外のため、振り込みが翌日になってしまう場合。

上記ケースであれば、
即日融資のためには実店舗での契約することが必要となります。

もしくはなんとか即日中のキャッシングをしてもらおうと思ったら、
実店舗で契約することで、即日融資してもらえる可能性が高まります


来店契約するメリットって?

キャッシング業者・銀行の実店舗に来店し契約するメリットとしては

  • 契約書やキャッシュカードをその場で受け取れる場合がある。
  • キャッシュカードを受け取ることができれば、その場で融資をしてもらえる。
  • 無人契約機を利用できる場合、夕方以降でも契約、即日融資が受けられる。

以上のように、キャッシュカードを利用し、
融資を受けることができる点は大きなメリットでしょう。

契約した時間が金融機関の営業時間に間に合わず、
即日中の振り込みができない場合でも、キャッシュカードで融資を受けられるため、
即日融資自体の可能性はグッと上がるというわけです。

そして「消費者金融系」「銀行系」のキャッシング業者であれば、
ほとんどの業者が実店舗を構えています。

もしお近くに店舗、もしくは無人契約機がある場合であれば、
インターネット契約ができる場合でも店舗に足を運んでみることも、
即日キャッシング成功のための方法として、是非考慮してほしいと思います。

ちなみに当サイトで紹介しているキャッシング業者・銀行の中には、
キャッシングをする時に必ず来店が必要なところもあります。

業者、銀行のスペック表にある「WEBで取引完結」で「×」がついている場合、
来店が必要な業者・銀行となります。チェックしてみてください♪

業者スペック表の説明図
  ↑三井住友銀行カードローンは来店が必要というわけですね!


来店契約のデメリットって?

契約時に来店するメリットはお伝えした通りですが、
来店契約におけるデメリットもあります。例えば・・・

  • 時間を拘束される(審査、カード発行までの待ち時間がある)。
  • 誰かに契約しているところを見られる可能性がある。
  • 審査に落ちた場合、拘束されていた時間が無駄になる。

以上のように、どうしても時間が拘束されてしまうことや、
だれか知人にキャッシングしているところを見られるリスクがあります。

ただ、拘束される時間を短縮することは可能です。それは・・・

  • キャッシングの申し込みは事前にインターネットで行っておく
  • 借入審査の可否まで済ませておく

こうすることで、無駄に待つ時間はなくなりますし、
スムーズに即日融資を行うためにも必要!と業者の方もいわれていました。

なぜなら、借入審査に関しては時間がかかる場合がある上、
もし審査に落ちてしまった場合は来店したこと自体が無駄足になってしまうので、
借り入れの本契約前までの手続きは来店するまでに完了させておいてほしい
そうおっしゃっていたキャッシング業者もありました。

契約に関しては、インターネットで契約を完結させるのもよいですし、
来店契約も可能な業者であれば、来店して契約するのもよし。

ご自身の都合に合わせ選択するとよいでしょう♪