即日キャッシング大作戦!> > 即日キャッシング基礎知識 > 仮審査と本審査って?

仮審査と本審査って?

仮審査と本審査って?

キャッシングに申し込みをすると必ず、借入審査があります。

ただ一言で借入審査といっても、
「仮審査」と「本審査」に分かれているんですね。

ここではこの「仮審査」と「本審査」について、
掘り下げて説明していきたいと思います!


仮審査って?

キャッシング業者に申し込みをする時に名前や住所、
電話番号、勤務先や勤続年数などの個人情報を入力しますよね?

これらのデータを基に、申し込みしてきた人が、
融資しても大丈夫な人かどうか、またいくらまでなら融資できるかを判断します。

これがいわゆる、「仮審査」と呼ばれているものです。

この仮審査は、コンピューターによる自動審査で行われますので、
非常にスピーディーに審査をしてくれます。

これは申し込みした人の信用情報などを情報センターに照会し、
様々なデータを基に、融資しても大丈夫な人物かどうかを判断するんですね。

そしてまずは、この仮審査を通過しなければ、、、
キャッシングはできないんです()。 過去にブラックリストに登録されていた
 または総量規制の対象になっている状況だと・・・
 この仮審査通過はまず不可能と思ってよいでしょう、、

そして、この仮審査を通過しますと、
最終的な融資の可否を判断をする、本審査に進むというわけですね!

ちなみに業者のホームページから行える「スピード審査」など、
簡易で行える審査などもこの仮審査に該当するケースが多いそうです。

ですから、上記のような簡単な簡易審査を通過したからといって、
キャッシングができるわけではないというわけです、、(汗)

本審査って?

本審査を通過すれば無事、キャッシングできます!

本審査は、あなたの借入状況や収入を確認したり、
職場への在籍確認をしたりと、キャッシングの可否に必要な、
様々な情報(書類なども)から審査されます。

本審査は仮審査と違い、人間の手でチェックされますので、
もちろん、仮審査時よりも厳しくチェックされます

実は申し込み時の個人情報の不備があった、虚偽の内容であった場合、
ここでチェックをかけられますので修正されられます。

ウソを書いたとしても、ここでバレるということです(汗)

特に虚偽の内容で申し込みした場合、キャッシング自体、
できなくなる可能性が高くなります。ウソは止めておいた方が賢明です!

ちなみに本審査では以下項目をチェックされます。

  • 他社での借り入れの有無(借入金額や返済状況)
  • 返済能力の有無(勤務先、他社からの借り入れ数)
  • 勤務先への在籍確認(もしくは自宅への在宅確認)
  • 属性とスコアリングによる判定

この中でわかりにくいのが「属性とスコアリング」だと思います。

「属性とスコアリング」とは以下のおうに細分化された項目で、
融資可能かをチェックするシステムなんですね。

属性とスコアリング

属性 区分評価
普通 評価外
勤務先 公務員
大企業
中小企業 自営業
パート・アルバイト
無職
健康保険 共済保険
組合保険
社会保険 国民健康保険 -
勤続年数 10年以上
5~10年未満
1年~5年未満 6か月~1年未満 6か月未満
年収 400万円以上 200~400万円未満 200万円未満 -
居住形態 持家 社宅、賃貸など 公営住宅 -
居住年数 10年以上
5~10年未満
3~5年未満 1~3年未満 1年未満
家族構成 独身&家族同居
既婚&家族同居&子無
既婚&家族同居&子有
既婚&家族別居&子無
独身&家族別居 -
連絡先 自宅&携帯 自宅のみ 携帯のみ なし
他社借入件数 借り入れなし - 借り入れなし
(借入履歴なし
他社4件以上
借り入れあり
30歳以上でキャッシングが1回もない(取引履歴ゼロ)場合

区分評価は、「高」=「高評価」がキャッシングをするのに一番有利、
反対に「評価外」ともなると、まずキャッシングはできないと思ってください、、

そしてこれら審査項目を無事通過すると、
晴れて、キャッシングができるというわけですね!