即日キャッシング大作戦! > 借入状況を確認する方法! > JICCについて

JICCについて ~信用情報開示方法と見方を教えます!~

JICCの信用情報開示方法を紹介します!

JICCとは「日本信用情報機構」のことで、
ローンやクレジットに関する情報を確認することができます。

「信用情報の開示」はどうやってするの?

「JICC」に加盟している消費者金融の割合は、
「1,144社⇒全体消費者金融会社の79.7%」とのことなので、
「JICC」に開示請求すれば、おおよその状況は確認できると思います!

「信用情報の開示」の手続きですが、

  • 携帯(スマートフォン)での開示
  • 郵送での開示
  • 窓口での開示

といった方法があります。

「CIC」や「JBA」に比べると、スマートフォンアプリを利用した、
かなり今風な方法で申し込みができます(笑)

それではスマートフォンからの、
手続き方法を紹介していこうと思います!

スマートフォンからの「信用情報の開示」手続き方法

モバイル受付の専用サイトへアクセスします。

↓モバイル受付専用サイト(PCからは利用できません、、 )
https://www.netkaiji.jicc.co.jp/consumer/top.do

「JICC」モバイル受付専用サイト

「JICC書類送付アプリ」をダウンロードします。

「JICC書類送付アプリ」の画面

アプリを起動し「開示申込」押します。

ブラウザが起動し「開示申込」を押します。

「開示申込ページ」画面

利用規約に同意、「次へ」のボタンを押します

利用規約画面

「空メール送付」のリンクを押します。

「空メール」送信画面

届いたメールに記載されているURLを押します。

飛び先にて「氏名」「住所」などを入力します。

入力ができたら「アプリ起動」のボタンを押し、
アプリが起動したら「本人確認書類送付」のボタンを押します。

アプリ内に書かれた注意事項に従って、「本人確認書類」の画像を送信します。

画像を送信すると、メールが届きます。
メールにあるURLから決済手続きをします(1,000円を支払います)。

不備がなければ・・・
7~10日前後で「JICC」より開示結果が郵送されます!

ちなみに管理人は、住んでいるところの近くに窓口があったので、
窓口にて「信用情報の開示」に行ってきました!

直接、窓口へ開示請求しに行ってきました!

「大阪窓口」へ「信用情報の開示」に行ってきました!

「JICC」の場合、一番楽に開示請求できる方法は…
スマホからの申し込みです(笑)

でも管理人の場合、せっかく近くに窓口があるので、
実際に行ってみました!

「JICC」大阪窓口を目指して、、

「大阪窓口」は大阪難波のなんばパークスから直結している、
「パークスタワー」というビルの17階にあります。

まずは最寄り駅から地下鉄に乗り換え、難波に向かいました。
駅を降りてこのビルに向かう道中ですが、繁華街を通過していきました。

とにかく、向かうまでの道中は…誘惑でいっぱいなんですよね(汗)

難波の町並み

お昼時に行ったので、
美味しそうなお店がたくさんありました♪

思わず寄り道してしまいそうでしたが、
脇目も振れず、「パークスタワー」を目指しました(笑)

地図を見る限り、なんばパークスの隣なので、
ひとまず、なんばパークスを目指し歩きました。

すると…大きなビルが見えてきました。

難波の高層ビル

たぶんこれかな?と思い、このビルを目指し歩くこと15分。

パークスタワーロゴプレート

当たり!このビルです。

「パークスタワー」に圧倒される、、

この「パークスタワー」ですが、
かなり綺麗で大きなオフィスビルでした(汗)

パークスタワー入り口

そして…CICに行った時と同じく、
管理人は私服だったのでかなり浮いていました(苦笑)

ビルの案内表示を見ると、かなりの企業が入っています。
窓口は17階にあるはずなので、17階の表示を探すと…

JICC

17階に…ありました!

株式会社日本信用情報機構=「JICC」です。

それとエレベーターですが、
17階に止まらないエレベーターもあるんですよね、、

普段、こんなビルに縁のない管理人は、かなり戸惑いました(汗)

ウロウロしながら探していると、
17階に止まるエレベーターを発見しました。

エレベーターに乗ると、結構人が乗ってきましたが、
17階まで乗っていたのは管理人だけでした(笑)

エレベーターを降りると、特に案内表示はありません(汗)

ふと左手を見ると景色が見えそうな窓を発見!
とりあえず、そちらに向かってみると…

休憩所(?)を発見しました。

パークスタワー17階にあった休憩スペース

さすが17階、

パークスタワー17階から見た景色

なかなかに良い眺め、
きっと夜に来たら…綺麗な夜景が見えそうです♪

すごいところにきてしまったなぁ~と思いながら、
「JICC」を探していると…

パークスタワー17階

ありました!

「JICC」案内表示

エレベーターを降りてすぐのところにあったみたいです…(汗)
管理人は真逆に行っていたみたいです(苦笑)

そして入り口付近にあった、
「JICC」のロゴを撮ろうと思った瞬間、、

「…!!」

入り口に「警備員」がいることに気付きました(汗)
で、…警備員の死角から撮った写真がこちら↓です(笑)

「JICC」のロゴ

この時点で、小心者の管理人はかなりドキドキしていました(笑)

「JICC」大阪窓口の入ってみました!

部屋の中に入ると…

開示請求に来ている人が7~8人、
それとスタッフが2人いました(男女一人づつ)。

問い合わせにきていた人たちは、
男女比でみると半々ぐらい、30~40代ぐらいの人が多かったですね。

何気に部屋を見回すと…監視カメラが2台(汗)

警備員も絶えず、目を光らせていたので、
威圧感も半端なく…セキュリティの厳重さを体感しました、、(汗)

さらに携帯の使用、写真撮影禁止の張り紙も、
目の付くところに貼られていました。

これは隠し撮りも難しいし、
もし、見つかったら…しょっ引かれそうな雰囲気、、

この雰囲気の中…
室内を写真撮影する勇気はなかったです(苦笑)

入り口で茫然としていると、
スタッフが「こちらへどうぞ」と声をかけてくれたので、
窓口に足を運びました。このスタッフが…

美人さんでテンションが上がりました(笑)

ボーっと見とれていると、
「身分証明書」の提示を求められました(笑)

身分証明書を手渡すと、受付用紙がでてきて、
「名前」「住所」「電話番号」などの記載について説明してくれました。

ここで一つ問題が、、

受付用紙にあった「前住所」という記載欄についてです。

実は、住所が変わっている人の場合、
以前に住んでいた住所、電話番号がわからないと…
その時に契約した情報が照会できない場合があるとのこと。

ただし、電話番号が変わっていない場合は、
前住所の記載がなくても、情報を照会できるかも、
とは言っていましたが、確実ではないとのことでした(汗)

管理人は「前住所」忘れていたので、記載できませんでした(

住所が変わっている人で、その時に契約した信用情報も照会したければ、
以前の住所(番地まで)・電話番号は、調べておきましょう!

で、受付用紙を書いたら、
券売機にて利用券を購入し、再度受付に来てくださいとのこと。

椅子があったので、そこで受付用紙を記載しました。
ちなみに、椅子は全部で24人ぐらい座れる数がありました。

受付用紙を記載できたので案内通り、券売機に向かいました。

利用券は500円、
券売機はCICの時とは違い、すごくわかりやすかったです(笑)

利用券を購入し、受付用紙と一緒に窓口へ提出しました。

すると、受付番号札を渡されました。

それと、情報開示の書類を受け取る際は、
もう一度、身分証明書で再確認するとの説明がありました。

この徹底ぶり、、
かなりしっかりしているな、と思いました。

また、開示の書類ですが、窓口では作成しないようです。

よく見るとスタッフ背後の壁に、
パチンコ屋の換金所のような小窓がありました。

どうやら書類は、その小窓の奥にある部屋で、
作成しているみたいです(笑)

そして、作成された書類は、
その小窓からでてくるようですね(笑)

CICの場合、窓口に置いてあるパソコンで入力、
印刷していたのと比較すると…セキュリティレベルが全然違います(苦笑)

書類ができるまでの時間は10分程度。

番号札に書かれた番号で呼ばれたので窓口に行くと、
予想通り、その小窓から書類が出てきました(笑)

そして、先ほど提示した身分証明を渡すと、
再度、身分証明書を見ながら本人確認し、それから書類を渡してくれました。

渡されたのは「信用情報開示について」と書かれた書類と、
開示情報の見方を説明する「リーフレット」でした。

「JICC」の信用情報開示書と説明用リーフレット

これらをスタッフが封筒に入れて渡してくれました。

「JICC」に行った管理人の感想

思ったこととして、スタッフの対応はすごく親切・丁寧、
とにかくCICとは大違いでした(笑)

「JICC」の場合、開示請求をする時、
スマホアプリからの申し込みも対応していますが、
窓口の対応も併せ、すごくサービスが行き届いているなと実感しました。

ただ、、場の雰囲気は緊張感があって…
正直疲れましたけどね、、(笑)

信用情報開示書を解説します!

「JICC」の「信用情報開示書」ですが、

  • 信用情報記録開示書(ファイルD)
  • 信用情報記録開示書(ファイルM)
  • 照会記録開示書

これら3種類に分かれています。

見て初めに思ったのが、「CIC」で開示報告した情報と違い、
支払い状況などは書かれていないんですよね、、

全体的にみても、載っている信用情報は、
「CIC」の開示情報よりも少ない印象を受けました(苦笑)

ただ、少ない情報の中でも、
ご自身の借り入れ先情報や金融事故歴などはわかります。

そして、これらの情報がわかる部分はどこかといいますと、
「信用情報記録開示書(ファイルD)」「照会記録開示書」なんですね!

「信用情報記録開示書(ファイルD)」はココを確認しよう!

「信用情報記録開示書(ファイルD)」を見ると、
現在、もしくは過去に借り入れしていた情報が記載されています。

ちなみに説明書(付属するリーフレット)を見てみると、

JICC開示書

こんな感じですが、見てほしい項目は、

  • 1番の「情報区分」
  • 17番の「異参サ内容・異参サ発生日」

です。

まずは、1番の「情報区分」を見ていきます。
ここにはどういった種類の借り入れをしているのかが記載されています。

JICC開示書の情報区分欄

写真の赤枠部分を見ると、
「総量規制対象貸金債権」「総量規制対象配偶者貸付引受債権」「保証契約債権」
といった記載があります。

この部分の記載を見ることで、今借り入れしているのが、
どういった種類の借り入れなのかを判断できます。

例えばここに「総量規制対象外貸金債権」とあれば、
その借り入れは総量規制の対象にならないことがわかるというわけです。

次に17番の「異参サ内容・異参サ発生日」ですが、

「異参サ内容・異参サ発生日」欄

ここに「支払いの遅延」「法的手続き」を関する情報が掲載されます。
いわゆる…金融事故歴などが載っているんですね!

以上、これら2箇所は絶対見てほしい項目です!

「照会記録開示書」はココを確認しよう!

ここにはご自身の信用情報が照会された情報が載っています。

どういうことかといいますと、例えばキャッシング業者が、
あなたの信用情報を確認した履歴情報が載っているんです!

どういうタイミングで見ているかは不明ですが、
管理人の「照会記録開示書」を見てみても…確実にチェックされています、、(汗)

どういった目的で照会しにきたかは、
「照会目的(下写真の赤枠内)」を見るとわかります、、

管理人の「照会記録開示書」

例えば、管理人の「照会目的」を見てみると、
「債権管理照会」「途上管理照会」と記載されています。

これは何かというと…
管理人の返済能力をチェックしにきたことを表しています、、(汗)

そして、この照会されたタイミングを思い出してみると…

  • 新たにクレジットカードを作った時
  • カードの引き落としができなかった時

です。

これが照会した本当の理由かはわかりませんが、
信用情報は見られている可能性はあるということです(汗)

あなたの信用情報が誰かに見られているかどうか、
一度、確認してみることををオススメいたします(苦笑)

「信用情報の開示」に必要なもの一覧表

手続き方法 インターネット
(スマホ・携帯のみ)
郵送 窓口
手数料 1,000円 1,000円 500円
支払い方法 ・クレジットカード(1回払いのみ)
・コンビニエンスストア
・金融機関(銀行・信用金庫)ATM
・オンラインバンキング
クレジットカード
(本人名義)
定額小為替証書 窓口で支払い(
受け取り方法 郵送(簡易書留) 当日
期間 7~10日前後で到着 窓口で受け取り



1点提出
で可能

※原本以外
コピーで可
・運転免許証
・各種保険証
(カード式・折りたたみ式)
・住民基本台帳(写真付)
・旅券(パスポート)
 ⇒スマートフォンのみ
・身体障碍者手帳
・残留カードまたは
 特別永住者証明書
・運転免許証
・各種保険証
・住民基本台帳(写真付)
・旅券(パスポート)
・身体障碍者手帳
・残留カードまたは
 特別永住者証明書
・印鑑登録証明書(原本)
・戸籍謄本(原本)
・住民票(原本)
・運転免許証
・住民基本台帳(写真付)
・旅券(パスポート)
・身体障碍者手帳
・残留カードまたは
特別永住者証明書
2点提出が
必要なもの

※原本以外
コピーで可
上記1点のみでOK 上記1点のみでOK 【以下より2点】
・各種保険証
・各種年金手帳(住所確認できるもの)
・印鑑登録証明書(原本)
・戸籍謄本(原本)
・住民票(原本)
受付時間 24時間365日 特になし 月~金
(祝日・年末年始除く)
10:00~12:00
13:00~16:00

東京窓口
〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町14 東信神田ビル2階

大阪窓口
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー17階

面倒臭い!という人にはこのサービスがおすすめ!

ここまで読んでもらって、
「うわぁ、、すごく面倒くさくてややこしい、、」
と思った人におすすめのサービスがあります。

それは「アヴァンス行政書士法人」がしている、
「信用情報開示代行サービス」です。

アヴァンス行政書士法人

このサービスを利用すれば、
「JICC」だけでなく「CIC」「JBA(全国銀行協会)」からの
信用情報データも手に入れていることが可能です!

さすがに無料というわけにはいきませんが、
面倒臭いという人に限らず、実際に信用情報を取りに行くことができない、
もしくは交通費がかかる、、なんて人もおすすめのサービスですよ。

アヴァンス行政書士法人の「信用情報開示代行サービス」の詳細はこちら

 

各信用情報機関への信用情報開示方法については、
以下、リンク先をご覧ください。

CIC【ローン(貸金業者全般)・クレジットカード会社】

CICについて」の詳細を見る

JBA【銀行・信用金庫他】

JBAについて」の詳細を見る