即日キャッシング大作戦! > 返済方式を知る! > 残高スライドリボルビング方式

残高スライドリボルビング方式

残高スライドリボルビング方式

ここではキャッシングの支払い方式の一つ、
残高スライドリボルビング方式について説明していこうと思います♪

残高スライドリボルビング方式も採用しているところは銀行キャッシングが多いですね。
ですから特に銀行キャッシングを検討している場合は要チェックの返済方式です!


残高スライドリボルビング方式について

銀行キャッシングで多くみられる返済方式で、
この返済方式の場合、借入残高に応じて返済額が増減するのが特徴です

返済額は各業者、銀行によって返済額の設定が異なりますので、
ご自身の返済計画と照らし合わせて業者、銀行を選んでほしいと思います♪

またこの残高スライドリボルビング方式ですが、
三菱東京UFJ銀行の場合であれば、残高スライドミニマムペイメント方式と呼んでいます。

このミニマムペイメントですが、
「最小返済額」を意味しており、最少返済額以上の返済であれば増額返済も可能です。

残高スライドリボルビング方式のキャッシング業者・銀行

キャッシング業者 銀行
- みずほ銀行カードローン
新生銀行カードローン レイク

では残高スライドリボルビング方式の例を見ていきましょう。

毎月々の借入残高に対する返済額は業者によって異なりますが、
借入残高に応じて毎月々の返済額が変わるといった点は共通しています。

各業者の借入額に応じた毎月の返済額一覧(借入額が50万円まで)

レイク
借入残高 毎月の返済額(金利18%)
1~100,000円 3,000円
100,001~200,000円 5,000円
200,001~300,000円 7,000円
300,001~400,000円 9,000円
400,001~500,000円 12,000円

みずほ銀行
借入残高 毎月の返済額
1~500,000円 10,000円

返済時のポイント!

月々の返済額は最少返済額(ミニマムペイメントとも呼ばれている)のため、
そのまま返済していくと・・・かなりの総支払い返済額になる恐れがあります、、

ちなみに毎月々の返済額は増額返済可能ですので、
余裕がある時には返済額を増額して返済することをおすすめいたします