即日キャッシング大作戦! > その他即日融資可能業者 > アコムマスターカード

アコムマスターカード

アコムマスターカード

アコムマスターカードとは、アコムとマスターカードが提携したクレジットカードです。無人契約機にいけば即日にカード発行が可能です。キャッシング機能自体はアコムでキャッシングするのと同様ですが、キャッシングの理由がショッピングなどのためであればアコムマスターカードを利用するのもよいかもしれません。ただ一般的なクレジットカードとは返済方法が異なる(一括払い、もしくはリボ払いのみ)といったクレジットカードなので、返済方法に関しては確認しておく必要がありますね。

融資可能額 実質年率
※カードローン利用時
融資時間
目安
保証人 総量規制
対象外
返済方式
最低 最高
審査次第 3.0% 18.0% 30分~即日 不要 × 定率リボルビング方式
WEBで
取引完結
専業主婦 パート・アルバイト 職場への
在籍確認
業態
借入 限度額 借入 限度額
× × - 審査次第 信販系キャッシング

ショッピングのためにキャッシングするならアコムマスターカードを利用する!

アコムマスターカードとは、
アコムのキャッシングに「マスターカード」のクレジット機能が付いた、
ちょっと変わったクレジットカードです。

当然ですが、アコムのキャッシングと同様、
無人契約機のむじん君にいけば、即日発行も可能です。

キャッシングだけでなくクレジット機能も付いているので、
もし100万円以下のショッピングのためにキャッシングするのであれば、
このアコムマスターカードを利用するのも一つだと思います!

なぜなら、ショッピングで利用した場合の実質年率は14.6%()ですし、
返済期日までに一括返済すれば手数料もかからないためです。
実質年率の「14.6%」というのも、銀行系カードローンと同じぐらいですよね。

またクレジットカードは即日で発行できない場合が多いので、
即日で発行してくれる数少ないクレジットカードでもあります♪

ちなみにキャッシングに関しては、アコムのキャッシングと同じですね。

アコムマスターカードの賢い使い方!

アコムマスターカードを賢く使うのであれば、
まずは返済方法の特徴を知っておく必要があります。

それは一般的なクレジットカードと返済方法がやや異なるからです

アコムマスターカードはショッピングなどでクレジット枠を利用した場合、
ショッピング時に2回払いなどの分割払いの指定はできません

カードを利用した時の支払い方法は一括払いのみとなります

一括払いしかできない、ということは、
翌月の返済日には一括返済する必要があると思われそうですが、
アコムマスターカードの場合、返済に関して少し特殊です。

どういうことかといいますと、カードの締日は毎月20日ですが、
返済する期日によって、利息や返済方法が自動的に変わります。

アコムマスターカードの利息と返済方法について

  1. 締日20日の翌月6日までに全額返済した場合、
    利息が無料
  2. 翌月7日以降の返済の場合は7日から35日間ごとに、
    決められた金額を リボ払い(実質年率14.6%)で返済していく

アコムマスターカードの利息と返済方法イメージ

アコムマスターカードの利息と返済方法イメージ図

1のパターンであれば、ショッピングのためにキャッシングをするぐらいなら、
手数料無料で利用できますので、アコムマスターカードを利用する価値は大きいと思います!

しかし気になるのは2のパターン、カードをきった時は一括払いのはずなのに、
リボ払いで返済していくというのは理解できませんよね?

ここがアコムマスターカードの返済における特殊なところで、
もし締日の翌月6日までに全額返済しなければ、残りの返済は自動的に、
リボ払いで分割返済していくという形になります。

リボ払いの場合、毎月の返済金額は、
借入した金額の3.0%(千円単位未満は切り上げ)の金額を返済していきます。

例えば、15万円ショッピングでクレジット利用した場合

150,000(円)×3%=4,500(円)
1,000円未満は切り上げのため・・・5,000円(毎月の返済額)


上記例の場合、15万円借りた場合のリボ払い返済額は、
毎月5,000円ずつの返済となりますので、返済時の負担は軽減されます。

月々の返済額が少額で済むので、
リボ払いはすごく良さそうに感じますが、、、

落とし穴があるので注意が必要なんですね、、(汗)

リボ払いの落とし穴、、

アコムマスターカードのリボ払いにかかる実質年率(金利)は14.6%、
これはリボ払いでは一般的な金利です。

ですから、リボ払いの落とし穴とは、
クレジットカードでショッピングの返済をリボ払いで
返済している時全般においていえることです。

上記の15万円借りて、リボ払いで毎月5,000円返済した場合、
そのうち金利がどれくらいあるのかを考えるとリボ払いの落とし穴が見えてきます。

15万円借り入れ、実質年率が14.6%で一か月(30日間)でつく利息の計算

150,000(円)×14.6%(実質年率)÷365×30(日)=1,800円


毎月の返済額5,000円のうち、1,800円が利息というわけですね。

ですから、多く返済できる時には多めに返済していかなければ、
なかなか元本は減らない・・・ということになります、、

これはキャッシングにおいてもいえることなので、
多めに返済できる時は、多めの金額を返済していくようにしましょう

ただ実質年率が14.6%ということで考えると、
銀行カードローン並みの金利と考えれば、利用用途はショッピングのみに限られますが、
低めの金利で借り入れしていることと同様なので、お得ではありますけどね♪

ちなみにアコムマスターカードのキャッシングに関しては、
アコムのキャッシングと同じのため、アコムの実質年率が適用されます。

アコムマスターカードの審査について

アコムマスターカードの審査に関しては、
あくまでもアコムのキャッシング借入審査の準ずるとのことです。

そしてアコムマスターカードを利用するためには、
50万円以上の借入限度額を確保することが必要といわれています

これはご自身が50万円以上の借り入れができる状況でなければ、
ショッピング枠が確保されず、利用できないためです。

またこの「アコムマスターカード」でのキャッシングは、
総量規制の対象となります

現在の借入状況が「総量規制の対象」になっていないか、
事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

それとややこしいのですが、、
クレジット枠の審査はマスターカードが審査を行います。

よくインターネット情報でみかけるように、
「審査が甘い」とはいいきれないと管理人は思います、、

現状で50万円の借入限度額がもらえるか?が、
アコムマスターカードを利用できるかどうかの一つの判断基準になるでしょう。