即日キャッシング大作戦! > その他キャッシング知識 > キャッシングするなら転職前にする!

キャッシングするなら転職前にする!

キャッシングするなら転職前にする!

キャッシングを考えている人で、
もし転職を考えている、なんて人がいましたら、
お伝えしておきたいことがあります。

それは「転職する前にキャッシング契約をしてほしい!」
ということです。何故か?今から説明していきたいと思います!

転職は借入時の審査に影響する!

転職してしまうことで、
キャッシングの借入審査に大きく影響してしまいます、、

それは何か?

それはキャッシングの借入審査における、
勤続年数に関係してくるからです。

転職するとなると当然、
勤続年数はゼロからのスタートとなります。

実は勤続年数が短い場合、
キャッシングの借入審査は通りにくい、もしくは難しい、
というのが実際のところなんです、、

これはキャッシングの借入審査において、
勤続年数は「長いほうが良い」とされているからです。

ただ誤解を生まないようにいっておくと、
勤続年数が長ければ「借入審査に通る」わけではないです(汗)

あくまでも、

勤続年数は長いに越したことはない

ということです。

転職がうまくいくとは限らない、、そんな時に備えてキャッシング!

転職先が見つかっているのであれば良いのですが、
急な解雇や何とかなると思って、見切り発車でやめた(苦笑)場合など、
次の仕事先がうまく見つかるとは限りませんよね、、

こんなことを書くのは、管理人自身、
契約社員で働いていた時に急な解雇を受けたことがあり、、、
転職活動がうまくいかなかった経験があるからです(汗)

管理人の場合、既にキャッシングカードは利用していたので、
キャッシングカードが作れなかった!という経験ではありませんが、
なかなか仕事が決まらず、わずかにあった貯金が、
ただただ減っていく生活を送っていました。

もちろんこの時、失業保険は支給されていましたが、
失業保険は働いていた時に比べると収入は減ってしまいます。

また支給される期間も3か月間であったため、
3か月過ぎても再就職していなかった管理人の収入は、
全くなくなってしまったわけです(汗)

そしてこんな時に限って、結婚式やらなんやら、
色々お金のいる機会があって、本当に困った時があったんです(苦笑)

そんな時に助け舟になってくれたのが「キャッシング」でした。

またキャッシングできたことで、繋ぎの生活資金も確保できました。
今の管理人があるのは「キャッシング」のおかげでした(笑)

キャッシングするのは良くない!
なんていう人もいますが、本当に困った時に賢く利用する
これは全然良いことだと思います。

ただ今となって思うのですが、

「お金に困ったからキャッシングをしたい!」

と、こんな状況の時にいざ思っても・・・
キャッシングの契約はできないんですよね、、

その理由は、「無職」だからです(泣)

どんなに懇願しても、どうあがいても、
無職だとキャッシングの借入審査は通りません、、

ですので、もしもの時に備える、といった意味で、
キャッシングできるようにしておくことはライフラインになり得るんですよね。

「おれはそんなにドジじゃねぇし、貯金もあるから大丈夫」

なんて思っている方もいるかもしれませんが、
人間どうなるかわからないものなんですよね(苦笑)

今回は転職時の管理人の経験を紹介しましたが、
利用しなくても、キャッシングの契約だけ、しておくのは「あり」だと思います。

あとは返済する時に少しでも利息分を少なくするために、
実質年率(金利)が低いキャッシングで契約しておいたほうがよいでしょうね。

例えば、楽天銀行スーパーローンのように、
実質年率が低い、銀行キャッシングはおすすめです。

あとキャッシングしても、30日間は無利息でキャッシングできる、
プロミスあたりもおすすめです(※)。

※無利息サービスの利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。

しつこいようですが、
いざ!といった時に困らないための準備はしておいてほしい!
管理人は切に願います(苦笑)